3連休・・・行事で適切な装いとは?

9月最後の3連休も終わりました。

皆様は何をして過ごされましたか?

 

私は、娘のお宮参りに行ってまいりました。

ここ最近は不安定な天気ばかりで心配しておりましたが、その日は無事晴れて、

良い一日となりました。

 

 

◆紺色(ネイビー)は万能色?

上でお話しさせていただいたお宮参りなど、何かと行事でスーツを着る機会はあります。

友人・会社の結婚式やパーティも含め、入園・入学式など・・・

 

そういった場面で、どのようなスーツが良いのか?

また、

普段スーツを着用しないから、何にでも対応できるスーツが欲しい。

 

と、考えたことはありませんか?

 

私の場合は、「ネイビーの無地」と答えます。

では、ネイビーなら何でもよいのか?というと、そうではありません。

 

「無地」の「濃紺」で「ほどよいツヤ」のあるもの。

 

これが条件です。

 

明るい色や派手な柄を着用したい!

と言う方もいらっしゃるでしょう。

もちろんそれもOKです。が、今回は

「何が好ましいか?失敗しないか?」

と言う点で考えてみます。

 

濃紺無地は一見地味にも見えますが、

ツヤ感のあるものは光の当たり具合で紺の青色が映え、

生地のドレープ感が非常に綺麗です。

貸衣装のようなテカテカではなく、生地独特のツヤ。

これが高級感を生みます。

 

無地ほど、真に良いスーツかどうかわかりやすいです。

 

 

色に関してですが、

グレーではいけないのか?と聞かれると、そうではありません。

グレーでもOKです。

その場合、グレーも暗めのチャコールグレーにしてください。

 

色を決める際、どういった装いをしたいのか、どう見せたいのかで変わってきます。

 

紺は「若々しさ」「誠実さ」などのイメージ。

グレーは「安定感」などのイメージ。

 

簡単に言えば、

今回のお宮参りでいうと、

父・・・ネイビー

祖父・・・グレー

でしょうか?

 

まだまだこれからチャレンジする人・・・ネイビー

安定した役職や地位の人・・・グレー

という考え方でもよいかもしれません。

 

あくまで例であり、ご参考程度に、です。

その人によっては、上の例が当てはまらない場合もございます。

 

ひとりひとり、装いに必要な色柄や形は違います。

スーツをお仕立ての際は、テーラーとしっかりお話をしてみてください。

 

せっかくお仕立てするのですから、サイズ感だけではなく、

 

自分がどうありたいか?どう見せたいか?

 

を意識して、それが表現できるものをお仕立てしてくださいね!

 

 

無地でオススメは

Ermenegildo Zegna エルメネジルド ゼニア

 

ですが、

その他オススメのイタリア・イギリス生地も多数ございます。

 

無地は毎年とても人気ですので、お考えの方はお早めにご相談くださいね!

 

 

古川

LINEから気軽にお問合せいただけます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


友だち追加

LINEではお得な情報やクーポンを配信中!
気軽にお問合せも可能です!ぜひご利用ください!

facebook, Instagramでは出来上がり作品やコーディネートなど配信中!
あなたのいいね!で紳士ファッションを盛り上げましょう!
 

店舗へのお問合せはコチラ
TEL:089-934-5020
MAIL:info@g-ecrin.co.jp