第二釦のお話

12月に入った時は

こんなにも暖かいのか・・・

と、驚いておりましたが、

今日からグッと気温が下がり、冬らしくなりましたね。

 

本日はプライベートな内容ですが、一応着こなしについても気になったことがありましたので、書かせていただきます。

 

先日、娘の百日祝いでした。

某スタジオに行き、家族写真を撮るときのこと。

撮影スタッフさんが私を見て言いました。

「下の釦は留めなくて大丈夫ですか?」

と。

 

私は改めて感じました。

第二釦を開けておくことが正式だということを知らない人が多い

 

と。

実は別の組にもスーツを着ていた旦那さんがいたのですが、

第二釦までしっかりと留めている・・・

 

テレビに出てる方でもたまに見かけますが、

覚えがあるのは小室圭さんです。

スーツの着方など、勉強しないのでしょうか・・・。

おそらく、着方を教わることがなかったのでしょうね・・・。

 

話は戻りますが、撮影スタッフは全員女性でしたが、女性だからといって知らない、ではいけないのではないかと。

写真は残ります。ましてや記念の大事な写真です。これはプロとしてどうなのかと疑問に思います。

 

まあ、主役は子供たちですから、ここまでいうのは大袈裟なことぐらい承知しております。

ただ、それぐらい、私はロレンツォの責任者として自覚を持ち、

まずは愛媛の男性達をカッコよくしたい!という使命に駆られているのです。

 

カッコいい、とは、派手な色柄の服を着たり、細すぎるシルエットではありません。

その方が持つ、本来の魅力(カッコよさ・誠実さ・色気など)がにじみ出る。

その姿が「カッコいい」と思っています。

そのお手伝いをするのが私の使命であり、その手段としてオーダースーツやその他アイテムがあります。

 

何気ない、ほんの一コマから、色々と考えさせられた古川でした。

 

P.S 撮影中、ウチの娘ちゃんは泣きませんでした!偉い!!(5着も着ました)

 

古川

 

LINEから気軽にお問合せいただけます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


友だち追加

LINEではお得な情報やクーポンを配信中!
気軽にお問合せも可能です!ぜひご利用ください!

facebook, Instagramでは出来上がり作品やコーディネートなど配信中!
あなたのいいね!で紳士ファッションを盛り上げましょう!
 

店舗へのお問合せはコチラ
TEL:089-934-5020
MAIL:info@g-ecrin.co.jp