ビジネススーツにいくらまで出せる?

こんにちは。

 

ロレンツォインカグリの古川です。

 

先日までご注文の数がすごかったのですが、今は一段落し落ち着いております。

2月にたくさんのスーツやシャツが出来上がってきます。

攻めた色柄もありますのでとても楽しみなんです・・・!

出来上がりましたらご紹介しますので、みなさまもお楽しみに!

 

 

◆スーツの価値

楽天ニュースでこんな記事を発見しました。

ビジネススーツにはいくらまで出せる?オーダースーツって持ってる?

 

記事によりますと、

ビジネススーツの適正価格帯は大多数の人が

「1万円以上5万円未満」

と考えているそうです。

 

また、スーツを仕立てたことがある人は47.8%と半数弱であり、

その金額は「5万円以上10万円未満」が45.1%、「3万円以上5万円未満」が29.2%で、「10万円以上」が17.4%。

つまり、「3万円以上10万円未満」が74.3%となり、約4分の3の人がこれに当てはまります。

 

この記事を見て、

ビジネスマンがスーツに対してどれだけの価値を見出しているか?

を改めて考えるきっかけとなりました。

 

スーツ=仕事着、消耗品

そう思われている方も多いと思います。

 

それは、大変勿体ない考え方です。

きっと、スーツの着方やコーディネート、サイズ感がわからないためにそのような考え方にしてしまっているのかもしれません。

 

どうせ着用するのであれば、着心地が良く、見栄えも良い方が良いと思いませんか?

それを叶えてくれるのがオーダー(お仕立て)です。

(テーラーの腕により大きく左右されますが)

 

スーツに限らず、シャツ、ネクタイ、靴など、ひとつひとつが自分を表現するアイテムであり、

それは自分のためだけのものです。

それらを身につけることで、気持ちも切り替えることができると共に、そんな貴方を見た周りの人達も何らかの気持ちの動きがあるはずです。

少なくとも、不快な思いはしないでしょう。

 

スーツとは、そのようなものなのです。

そこに、どれだけの価値を見出せるのか?投資できるのか?

 

今一度、考え直してみませんか?

 

気持ちはあるが、どうすればいいかわからない。

そんな方には、まず周りにいる「かっこいい人」を参考にしてみてください。

かっこいいとは、スーツ姿や立ち振る舞いのことです。

 

可能であれば、どこでスーツを購入されているのか、気にしている点など聞いてみましょう。

 

もうひとつの方法は、テーラーに教えてもらうこと。

入りにくいようなお店でも、皆やさしく対応してくれるはずです。

購入する必要はなく、悩みを相談してみてください。

その中で、オーダースーツに価値を感じたり、そのテーラーさんに任せてみようと思えれば注文すれば良いのです。

 

テーラーは、かかりつけのお医者さんのようなものです。

 

カルテをもとに、どうすれば良くなるのか。

 

ですから、良いテーラー(お医者さん)に出会うことも、非常に大切なポイントです。

 

 

少し脱線しましたが、

ロレンツォインカグリでは、ただ仕立てるだけではなく、

ひとりひとりに合ったものをご提案し、その先も大切にしていきます。

 

その先とは、サイズ直しなども含みますが、着用シーンやコーディネート、

さらにお客様に変化があった際の対応などです。

 

オーダースーツを仕立てるということは、

物が提供されるだけではなく、

テーラーとの関係性を築くということ。

 

私も、みなさまとの出会いに感謝し、「その先」も共に歩んでいけるアイテムをお仕立てできるように日々精進して参ります。

 

 

古川

LINEから気軽にお問合せいただけます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


友だち追加

LINEではお得な情報やクーポンを配信中!
気軽にお問合せも可能です!ぜひご利用ください!

facebook, Instagramでは出来上がり作品やコーディネートなど配信中!
あなたのいいね!で紳士ファッションを盛り上げましょう!
 

店舗へのお問合せはコチラ
TEL:089-934-5020
MAIL:info@g-ecrin.co.jp